☆いちろー牧場の競伝日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッポンポン そろそろベールを脱ぐ・・・予定

ネタ企画馬も出走が増えてきて、そろそろ駆け引きが面白くなってきました。

おととい、昨日とイチローチョンマゲイチローヅラギワク
立て続けにデビュー戦に勝利し、
僅差ですが逆転されてしまいました

で・でもここまでは計算通りです


仕上がりはまだまだと言いながら、功労馬でも持ってるんじゃないか
というくらい2頭ともなかなかの好タイム。
もうブログで書いてることは信用しないことにしよう




一方うちの今後の戦略は・・・

アニヤキラーの方は容赦なく2着作戦続行で確定ですが、
問題はアニヤスッポンポンの方。

現時点のパラではレベルの高い2歳500万では勝てないだろうし、
かといって調教に専念するのも勿体無いしで
非常に迷うとところ。う~む



現在のパラはこんな感じ↓(うちはオープンでいきますよ~)
スッポンパラ8


ちなみに入厩時のパラ↓
スッポンパラ4

突破は一度もしていませんが、
注目はスピードがすでにSSの中ほどまで
埋まってるということ。


入厩時のパラではスピードはそんなに高くなかったので、
そのスピードがSS確定ということは・・・

ムフフフ
これはほんとに☆35かも
早くパラを埋めて、あにやさんをギャフンと言わせる予定。



ただ、不安は早熟なのにまだ徐々だということ。

表現が難しいですが、ピーク期間についての自分の感覚としては、
早熟の場合、ピーク期間の中心が3歳の1月から6月までのどこかにあって、
その中心から数ヶ月ずつ同じ幅で前後したところが
ピークイン、ピークアウトの時期だと思っています。


例えば3歳3月がピーク期間の中心の馬がいたとして、
その2ヶ月前の3歳1月にピークインしたら、
3歳5月にはピークアウトするという具合です。

また早熟以外の馬も、ピーク期間の中心が変わるだけで
基本的な考え方は同じです。


なのでピーク期間の中心が同じ馬なら、
ピークインが早く来るほどピークアウトも遅くなるということになり、
またピークインした時期と成長型が分かれば、大体のピークアウト時期は
推測できるわけです。

きちんと検証したわけではないで違っているかもしれませんが、
今までのところ、ほとんどの馬はこの法則に当てはまっているので、
大筋は合っているんじゃないかと思っています。


この法則からして
早熟のスッポンポンは、もう10月なので
そろそろピークインしてくれないとピーク期間が短い可能性が高くなってきます。
次回のメールではピークインしてくれ~



あともう一つ弱点があるとすれば・・・





未だにアビ無し


まあなんとかなるだろう。多分




ところで、

昨日のメンテで導入された、調教で脚質が分かる機能
かなり使えますね~
フリレでの脚質計測の手間がかなり省けそうです。



この機能のおかげで一つ助かったことが・・・

先日のスッポンポンのデビュー戦(脚質は先行)
スッポンポンデビュー戦結果

やけにタイム遅いな~と思ってたら

調教コメ2

どうやら脚間違ってたようです

危ない危ない


ではでは^^



いちろー VS  あにや  途中経過

(いちろー)
アニヤキラー    680万
アニヤスッポンポン 500万

       計 1180万

(あにや)
イチローチョンマゲ 500万
イチローヅラギワク 700万

       計 1200万




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

成長メール

アニヤスッポンポン 2歳牡
この仔は、最近徐々に力をつけてきていますよ。
でもほんとはピークインしています。
イチバンいい能力は、何もありませんね!
調教で気になったところですが、もうこれ以上育ちません。
完璧ですねw
★25確定ですので、今すぐ引退ボタンを押してください。<(_ _)>

C-Crest | URL | 2010-07-22 (Thu) 23:58 [編集 ]


毎度ありがとうございます

ニセ社員さまww

☆25はチョンマゲの方と思われますので
悪あがきはやめて
はやくギャフンと言いなさいw

いちろー | URL | 2010-07-23 (Fri) 22:15 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。