☆いちろー牧場の競伝日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラタフの効果 他

前回のウルトラタフの検証の続きです。

攻略本に記載されているウルトラタフの効果は
「7月1週~9月2週のレースで、レース時の7大能力がSS相当になる。
 元々の能力がSS以上の場合は、追加のプラス効果がある
となっています。
前半部分については、元々SS未満の場合、SSの下限まで引き上げられるというのが
前回の検証結果から想定されることなのですが、
後半の赤字部分についてはどうでしょう。


そこで前回も取り上げた↓のサンプル馬について考えます。
ソング1
ソングパラ
ソングアビ
前回の測定で、このパラでタフ期間には指数118~121、期間外では
指数113~116でしたので、指数がほど上がっていることになります。

この馬の場合、元々SS以上の能力は気性、根性以外の5つと考えます。
指数が5も上がる要因としては、
・SS未満の根性、気性はSSの下限まで引き上げられた。
・元々SSのスピード、スタミナ、持続、パワー、瞬発はSSのmaxまで
 引き上げられた。

の2点ではないかと思います。

これまでの経験からも、ほとんどの能力がSSのmaxになってないと、
指数120なんて出ないような気がしますし、また元々のパラの状態から
指数が5も上がるとなると、上記のように考えないと説明がつかないからです。

この馬の例だけで断定するのは危険なのですが、今のところ
「元々の能力がSS以上の場合は、追加のプラス効果がある」の解釈としては
元々SS以上の場合はSSのmaxまで引き上げられるということではないかと考えています。

これはウルトラタフに限らず、他の個性でも同じ考え方で、
レアアビについては元々SS以上の場合はSSのmaxまで引き上げられ、
通常アビの場合は、元々S以上の場合はSの上限まで引き上げられるという具合です。
(元々の能力が低い場合は、それぞれSS,Sの下限まで)
ガセだったらすみませんw


ちなみに上のサンプル馬は運良く重賞を勝てたので、調子に乗ってサブ垢で
ウルタフ期間中に得意距離の海外GⅠに出走したのですが、見事に惨敗しました。

サブ垢の騎手は表パラは完成してましたが、通算勝利数は11勝(OP勝ちはあり)
で前日の計測では、0.3~0.4秒程度本垢の騎手より遅くなっていました。

これだけ遅くなってしまうと、たとえGⅠ馬クラスでもGⅢすら勝てるかあやしい
レベルになってしまいますので、やはり騎手は重要だと再認識しました。

またサブ垢のレベルアップについては、地道に勝ち星を積み重ねるよりも、重賞以上
(特に海外GⅠが狙い目)を一発勝ってしまうのが手取り早いので、
そうしてきたのですが、騎手差が一段と大きくなってきている現状を見ると
この方法も考え直さなければならないかもしれません。


最後に、前回の記事でご紹介したPOG馬ですが、無事OP勝ちました~
とはいえ僅差勝ちで、2着馬が牝馬だったので牝馬補正なかったら負けてたでしょう。
勝てると思っていなかったので、ある意味今Sで一番うれしい勝利かもしれません。

今日のOP勝ちで、3歳秋のローテのBCクラシック~JCダート~東京大章典
だけは決定しました。まあ勝てないでしょうけどねw

今はPOG馬だけがモチベーションなので、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。
ではまたね~




スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。