☆いちろー牧場の競伝日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不屈の闘志の効果について その2

昨日の記事の続きです^^


同タイムでの競り合いでは、必ず不屈の闘志を持っている方が勝つ
ということが分かりましたが、

次にやってみたのは、昨日の記事のB馬(不屈の闘志を持っていない方)の方が
少し速い場合にどうなるかという実験です。


もしかすると、少しくらいの差なら不屈の闘志の効果で逆転してしまうのではないか?
と思ったので実験してみました。


そこで、
昨日の検証では、A馬(不屈の闘志を持っている方)もB馬も同タイムで走るよう
調整していたのですが、
今回は、B馬の方が0.1秒速く走るよう調整して、
昨日と同様にフリレで10レースほど対決させてみました。



では早速検証開始です!


↓はゴール前の映像です。
赤色の帽子の馬がB馬ですが・・・

G前3

先着はどうやらB馬!

タイムは・・・

タイム1
きっちりB馬が0.1秒差で勝利!



これを10戦やった結果は、
B馬の10戦10勝でした


つまり、競り合う相手の方が少しでもいいタイムを出す場合は、
いくら不屈の闘志があるからといっても効果はない(タイムは上がらない)
ということが言えそうですね。




不屈の闘志について、昨日からの検証のまとめると、

・同タイム決着の場合は必ず競り勝つ。

・持ちタイムが上の相手にはやっぱり負ける。


という結果になりました。


ただ同タイムのとき限定とは言え、競り合いに必ず勝ってくれる不屈の闘志は、
接戦となりやすいGⅠなどではかなり強力なアビだということは
間違いなさそうですね。


ではでは^^


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。