☆いちろー牧場の競伝日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競り合いの強さに騎手の能力は関係あるのか?

この前から、
根性系アビがある場合の競り合いの強さについて検証してきましたが、
今日はその第三回目です。


今回のテーマは、
根性系アビを持っていない2頭が対決したらどうなるのか?
なのですが、
特に注目したのは、騎手の影響です。

根性のパラが同じ場合、
競り合いの強さには騎手の能力(裏パラ)が大きく影響するのではないか?

という仮説を立てて検証してみます。


検証方法は前回までと同様なので説明を省略しますが、
根性のパラが同じ2頭に、能力差が大きい2人の騎手をそれぞれ乗せて
対決させてみました。



ではまず用意したサンプル馬の紹介です。


1頭目(以下A馬)は・・・

<A馬:300勝騎手騎乗>
ドラゴンアスカ
ドラゴンアスカパラ

根性系のアビはなく、根性のパラです。

こちらの馬には本垢の騎手(370勝騎手)が乗ります。
なお、走らせる条件に該当する騎手の能力はすべてSSです。



また2頭目(以下B馬)は・・・

<B馬:100勝未満の騎手騎乗>

レインボーシュガー
レインボーシュガーパラ

この馬もA馬と同じく根性系のアビはなく、
根性のパラです。

こちらの馬にはサブ垢の騎手(62勝騎手)を乗せます。
なおこの騎手も、走らせる条件に該当する能力はすべてSSです。


さらに、A馬、B馬とも根性がA以下なので、
両馬にシャドーロールを付けて
根性のパラについては全く同等になるようにしました。


これで
この2頭の違いは、騎手の差だけになっていると思います。


そしていつものように
この2頭を同じタイムで走るように調整し、
フリレで10戦ほど対決させてみました。


さてその結果は・・・








A馬の9勝1敗でした。

たまにタイムぶれで同タイム決着にならないことがありましたが、
この場合は除外して、あくまで同タイム決着の場合での勝敗だけカウントしています。




この結果だけをみると、騎手の差が出ているように見えますね。

ただ今回はB馬も1勝したので、騎手差が影響するという仮説が正しいとは言い切れず、
たまたまこのような結果になったのかもしれません。


なので断定はできませんが、今日のところは一応・・・
根性系のアビがない場合、
競り合いの強さには騎手差が影響する(かもしれない)
ということにしておきたいと思います。


基本的に騎手については、100勝騎手だとほとんど差がないと思っていますが、
騎手の能力(裏パラ)ってタイムへの影響だけでなく、
競り合いの強さにも影響しているのかもしれませんね。


今回は少々ガセくさいですがお許しをw









ところで昨日、
アニヤホモカクテイが1000万下条件戦に出走し、

ホモカクテイ3戦目

なんとかハナ差で3勝目危なかったデス・・・
(これも叩き合いをもっているおかげか?)

それにしても
昨日のメールでもまだ徐々なんだけど

これはやばいw




ではでは^^

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

騎手の差は大きいですね。私はまだ50勝ぐらいで今日の凱旋門賞出走です。タイム計測してもブレ幅大きいし、しかも不利枠><
早く100勝出来る様に頑張ります。
新潟鯖1位は相変わらず安全圏内ですね。

ジェダイ | URL | 2010-12-21 (Tue) 16:03 [編集 ]


50勝してれば100勝騎手とは指数1程度の差だとは思いますが、
やはり100勝騎手だと安定してる気はします^^

凱旋門賞は凄いメンバーですが、不利枠じゃなかったらチャンスありそうでしたね~惜しい
(それでも勝ったりしてw)

今回だめでも次にまたチャンスありそうなので頑張ってください!

リーディング争いの方はすでに燃え尽きかけてますがw
ここまで来たらなんとか残り13週乗り切りたいです。

どもコメありでした^^

いちろー | URL | 2010-12-21 (Tue) 21:41 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。