☆いちろー牧場の競伝日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D鉄の脅威w

前回のブログで予想したとおり、
どうやらあの方は、今秋ピカットイチローにD鉄を使ってくるようです・・・


そのピカットイチローですが、
今はまだD鉄を履いてないはずなのに、
一昨日のコロネーションSを勝っちゃいました



ピカットイチローテロップ


GⅠ初挑戦だったけど、
こうもあっさり勝ってテロップ流されてしまうとはw

こんな馬で今後無双されたらいやだなあ





ところで、気になるこの馬のパラですが、
かなり前のあにやさんのブログにのってたパラをみると、
☆35に芝A、重B(距離適性は例によって未公開w)
のようです。


芝蹄鉄は履いてるだろうから、左パラは全壁かそれに近いとして、
ベースタイム117に晩成馬の上がり馬補正+4で、
あとはアビの効果で中心補正なしのタイムが123くらいじゃないかと予想してます。
(当然、中心補正が出ると125)

これでD鉄履いたらどうなるんでしょうか




自分は今までにD鉄を2回使ったことがありますが、
D鉄履いた状態で計測して分かったことは、

①ベースタイムは蹄鉄なしの場合と比べて上がる。
 (たまに1しか上がらないこともある)
②どんなに有利な条件(得意距離、ペース有利)でも、指数129までしか出ない。
③重適性が悪いと、やっぱり不良馬場や重馬場では指数ががた落ちする。

ということです。


①についてですが、
例えば芝適性がSやAの馬の場合、
芝蹄鉄を装着しても指数は1上がりますから、
D鉄をつけても、芝蹄鉄をつけた場合よりも
指数1しか変わらないということになります。
(実質的にD鉄の効果は指数+1)


なので、D鉄の効果を最大限利用するなら、
芝SSの馬に使った方がいいということですね。


また、③の結果から、
重適性の悪い馬だと、不良馬場や重馬場になってしまうと、
D鉄の効果を打ち消してしまうどころか、
芝+重蹄鉄つけた方が良かったなんてこともあります。


よって、D鉄を使う馬については、
馬場適性がSSで、重適性も良い馬というのがベストです。


ピカットイチローの重適性はBなので、
重以上になると、D鉄の効果はほぼなくなるんじゃないでしょうか。


以上、余計なお世話なのは分かってますが、
ピカットイチローはあまりD鉄をつけるのに適しているとはいえません。




ということで、あにや様、









ピカットイチローにD鉄使うのは、やっぱりやめませんか?


ご検討よろしくお願いします<(_ _)>






とはいえ、125の壁を破れるという点では使う意味があるし、
あの方のことだから、たぶん使ってくるでしょうけど^^;


では、ピカットイチローがD鉄を履いたら
どの程度の指数が出せるようになるかを予想すると、
良馬場ではベースタイムが今の123から124に上がり、
中心補正が出た場合で、127程度の指数が出るでしょう。


ただこれは、1着の上がり馬補正を確保し続けた場合なので、
それまでに2着以下になると、これよりも遅くなります。



あの方は、JCと有馬が未勝利なので、
この2レースにはたぶん出してくると思いますが、
中心補正が不発だったり、不利枠だった場合、
さらに馬場悪化でもした場合には十分勝負になると思われますので、
強い馬をお持ちの方は、どんどんぶつけてくださいませm(_ _)m

うちの馬ではかないませんのでw




最後に、策士あにやのこれまでの行動から、
今後のピカットイチローのローテーションを予想します♪


最初の方で少し触れましたが、
このピカットイチローの誕生時のパラがブログで公開されていたときに、
例によって、距離適性だけ隠してました


ただ、この馬以外にも同父の3頭の産駒が紹介されていましたが、
その馬たちの距離適性は全部公開されていました。


では、なぜこの馬だけ隠したのか?




ピカットイチローの父の距離適性は2300-2700ですが、
たぶんこの距離適性から距離化けしたからかな~と最初は思っていました。

しかし、現在はその予想に反して、2400mを中心に使われています。


このことから、
多分この馬も父と同じように2500mが中心か、
化けていたとしても2300mが中心と思います。


もし、父と同じ2300-2700か、それに近い距離適性なら隠す必要はありませんから、
隠した本当の理由は、距離幅が広がっていたからではないでしょうか。

つまり、実は1800-3200くらいの距離適性になっていて、
来Sの天皇賞春制覇まで視野に入れていると予想します。



ただテロップが狙いなら、なにも「秋から使う」とは言わず、
今回のコロネーションSから使ってもいいくらいですからね。

まして、そろそろピークアウトしてもおかしくない状況なわけですし。


あの方の残りのGSは、JC、有馬と天皇賞春の3つです。

この辺りの状況を踏まえて、秋以降のローテーションを予想すると、

JC→有馬→適当なステップ(2戦)→天皇賞春

鮮やかにGS制覇を狙ってるのではないでしょうかw


まあ、この予想が当たっていたとしても、
何も対策がとれないのが痛いところですが・・・






策士あにやには今まで何度となく騙されてきましたが、
今度は当たってるでしょう


でも、また騙されている可能性は十分あるわけですが、
その場合は、なんで距離適性を隠したのか聞いてみたいところですね^^;



では~










スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最近策士が小細工にしか見えないのは置いといてw
今年の春天125ワンツーが来年もお元気だろうし、
そこにD鉄馬が参戦となると希望の欠片も見えません(T_T)
しかしこれだけ戦前にD鉄晒された人は過去いないでしょうねww
自分はもちろん避けて通ります。。。(ん?すでに策にハマってる?)

JKA | URL | 2012-07-01 (Sun) 17:57 [編集 ]


う~ん。
どうやらまた騙されたみたいですなw

なぜ秋から使うのかも意味不明だし^^;

策にハマらずどんどんぶつけてやりましょう!

コメありでした^^

いちろー | URL | 2012-07-02 (Mon) 22:18 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。