☆いちろー牧場の競伝日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボークエスト改造計画 最終世代産駒を1頭だけ引退させてみた

新Sあけましておめでとうございます^^


4Sにわたって続けてきたレインボークエスト改造計画も、
今Sでいよいよ完了の予定です。(あくまで予定w)


さっそく、昨S生産した最終世代のパラ確認をしていくつもりですが、
楽しみでもあり不安でもあります。


最終世代の生産は、
出だしこそ牡馬でスタミナ系持続系が生まれ、なかなか好調でしたが、
その後はさっぱりでした


そんなに繁殖牝馬を大量投入するわけにもいかないので、
シーズン途中に引退させた牝馬から、適当に追加生産しましたが、
お約束の牝馬地獄に見舞われ、
牡馬が生まれても、ほとんどの馬はスタミナ系や持続系にならずということで、
結局めぼしい馬は全部で4頭くらいしか生産できませんでした。


まあ、さすがにこの馬たちが全部遺伝落ちしてることはないだろう・・・
と信じたい


平日はちょっと忙しいので、週末にでも一気に引退させて、
結果を記事にしたいと思います。




最終世代の馬たちは、基本的に本垢、サブ垢(課金垢)にいる
まずまずのパラの牝馬から生産しましたが、
無料垢でも1頭だけ生産していたので、
今日はとりあえずその馬を引退させてみました。


配合はとくに深く考えず適当で、母はシステムのクリフジにしました。

父は糞パラとはいえ遺伝SSなので、母クリフジからのパラアップも
大いに期待できるでしょう。




で、その産駒を引退してみたところ・・・


レインボークリフジ

<母のパラ>
レインボークリフジ母
        
・エキシ結果   1200- 1600▲ 2000- 2400◎ 3000-
・距離適性(推定)   2300-2700




痛恨の遺伝落ち


個性は持続系で、パラも思惑通り母のパラから
かなり上がってくれた(トータルで+4)だけに、これは痛い・・・


これで遺伝SSなら完成にしようかとも思ってましたが、
なかなかうまくいかないものですね。

しょうがないので、あとは残りの馬たちに託します。






さて実は、
レインボークエスト改造計画は、今Sで目途がつきそうだったので、
次のターゲットとして、うちの会にはいない系統のミルリーフ系の改造を
昨Sから同時進行で密かに開始していました。


やり方は、レインボークエスト改造計画とまったく同じで、
今回はデイラミを1代目の種牡馬として使うことにしました。


デイラミに特に思い入れがあるわけではないですが、
簡単に手に入るミルリーフ系の馬の中では、
距離適性が良さげ(1900~3100m)だったのが選んだ理由です。


1世代目の生産は終わり、今Sは2世代目の生産に入ろうと思っていましたが、
昨日、会種を何気なく見ていたら・・・


バカランダ


ミルルーフ系遺伝SS種発見

あとは個性がうまく次の代で変われば、もう完璧でしょう



しかもこの馬の祖先はデイラミということで、
完全にうちのデイラミ改造計画と被ってましたねw

この馬をみて、早速ですがデイラミ改造計画は中止しました


うちの会では、ふとしさんとあにやさんが特に渋い系統をお持ちなのですが、
この馬が今S一番衝撃をうけた新種牡馬でした

昨Sのトウルビヨン系のパイの実さんといい、
皆さん頼りになるので、もう自分の出る幕はなさそうな感じです<(_ _)>



ではでは^^
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。