☆いちろー牧場の競伝日記☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインボークエスト改造計画 4世代目(最終世代)に入る

今日はレインボークエスト改造計画の続報についてです。


3代目の馬たちについては、先日少し書いたとおり
遺伝SSに上がった馬が8頭いましたが、
最終的には、この8頭から2頭に絞りました。

ほとんどの馬の個性はスタミナ系持続系だったし、
どの馬を残してもよかったとは思いますが、
調教クエで距離適性が分かっていた2頭を優先して残すことにしました。

エキシでの距離適性の判別は、完全には信頼できませんからね。


では、その2頭をご紹介します。



まず1頭目↓

レインボーシュート

距離適性は2100-2500mで、個性はスタミナ系です。


細かいことを言えば、個性は持続系よりもスタミナ系の方がより良いので、
個性については文句なし。


また、距離適性の中心が、父の2500mから2300mに化けましたが、
これもラッキーです。

中心2500だと使うレースが少し限定されてしまうし、
中心2300mの方が使いやすいですからね。


ということで、この馬はなかなか上手くいったような気がしてます。



続いて2頭目です↓

レインボーイエロー

距離適性は2200-2800mで、個性は持続系です。


この馬は、成長型が父の「やや晩」から「晩成」に化けたのがセールスポイントです。
やっぱり晩成の上がり馬補正の0.4秒(前走1着時)は魅力ですからね。

晩成馬育てゲーともいえる競伝では、成長型「晩成」の種牡馬は貴重です。


ただし、距離適性や個性では1番目の種牡馬の方が若干良いです。


トータルで見ると、どちらの馬も甲乙つけ難いところなので、
2頭から万遍なく締めの4世代目の馬を生産しようと思います。






さて、このレインボークエスト改造計画の中では、
遺伝SSに上げるまでの過程が大変だったわけですが、
やっとここまでたどり着きました。

あとは本垢にいる高パラの牝馬に種付けして、
パラアップさせれば完成です。


まあ、3世代目で残した上の2頭についても、
良い種牡馬の条件は十分満たしていますので、
自分だけで使うつもりなら、現時点でも種牡馬としては完成です。


この後の代でパラアップさせたところで、
種牡馬としての能力アップにはならないのですが、
やっぱりこんなパラでは自分以外誰も種付けしないでしょうから、
見かけを良くするためだけに、もう1代生産するようなものです。


さすがに1軍クラスの繁殖牝馬を投入するのは勿体ないので、
そこそこのパラの牝馬に種付けして、
見かけのパラがそれなりに良くなればそれで十分です。





すでに4世代目の生産を開始しているのですが、
今のところ6頭ほど牡馬が生まれました。


うち2頭は調教クエでスタミナ系と判明♪

エキシの距離適性判別もいい感じです。


この2頭には特に期待してますが、あとは遺伝落ちしませんように




ちなみに、
うち以外は誰も種付けしてないだろうと思ってましたが、
産駒一覧を見ると・・・

レインボーイエロー産駒

パイの実さんが1頭種付けしてますね~

ありがとうございますm(_ _)m
(残念ながら牝馬ですが^^;)


なんかパイの実さんにかかると、あっさりいい馬ができちゃいそうなので、
うちが上手くいかなかったときは代わりにお願いします<(_ _)>



ではでは^^

ファストイレヴン引退

以前にも記事にしましたが、
アリーナさんの遺産の馬でGⅠを勝ったファストイレヴン
ついにPOしたので引退させました。


気になる遺伝ですが・・・

ファストイレヴン

遺伝SSキープ


もし遺伝Sなら即肉かセリ行きだったので、
無事この血を残せそうでよかったです


また、ツキがあったとはいえGⅠ6勝もしたので、
パラはかなりいいだろうと思ってましたが、
やっぱり凄かったようですね。


距離適性は、セリのときのアリーナさんのコメントでは
2000-3000mだったので、これも問題なし。


予定どおり全体公開しますが、
なんとかこの馬から活躍馬が出てほしいものです





さて、馬主会対抗戦について、
前回の記事から昨日まででなんとか2勝しましたが、
プレゼントはなし

ということで、プレゼントの当選確率は、
現在までの累計で、

4/11(36.4%)

(内 訳)
 全相場眼・・・1枚
 現相場眼・・・1枚
 ビタシロ・・・1枚
 カー伝コイン・・・1枚

となりました。


ちょっと当選確率が下がりましたね。


まだまだデータ不足なので、随時更新していきたいと思います。



ではでは~

奇跡の種牡馬誕生 その2

前回、パイの実さんのトウルビヨン系の種牡馬を記事にさせてもらいましたが、
今度はあの方がやってくれました



ノーザンテースト系の名種牡馬誕生♪


ラズベリーメフィス

ラズベリーメフィズ血統


う~ん。これはケチのつけようのない完璧な種牡馬ですな^^;


うちの会種はミスプロ、ND、ネヴァーベンド系などの主流系統が多く、
なかなか異系統の種牡馬が発展してきませんでしたが、
こういうのを見ると自分も頑張らねばと励みになります。


あの方からの情報によると、
距離適性は1000-1200mのスペシャリストで個性もスピード系
遺伝もSSなので仔出しの心配はなしということで、
大種牡馬としての資質はすべて備えています。


まあ、距離適性は個性的すぎる感じもしますが、
あにやさんの馬らしくていいんじゃないでしょうかw





この馬の先祖は、レッドライナーといううちの牧場の馬なのですが、
距離幅がかなり広い(たぶん2000m)という欠点がありました。


そこからなんとか距離幅の狭い後継種を作ろうと、
うちの牧場でも何代かつないでいるところですが、
現在でも良い後継種ができておらず、
苦労してようやく幅1200mまで縮めたところです。


種牡馬の距離幅を狭くするのは難しいことだというのを痛感してたのですが、
こうもあっさりスペシャリストを作られてしまうとは参りました<(_ _)>



ところで、あの方のブログで、
うちでも1頭つけることがノルマになってるようなので、
しぶしぶ付けてみましたが・・・


サイレントラズベリパラ


おおお~これはキタかも



全は晩成の馬にしか使わないことにしてるので、
相場眼を使うのはここまでですが、
現の形がかなりいいので、もしかしたら☆35かもと
妄想して育てることにします。

あにやさんの種牡馬の産駒だけに、
適性が2600-2800に化けてそうなのが少し怖いですが。





話は変わって、
今Sから始まった馬主会対抗戦。

個人的にはなかなかいいイベントだと思います。


特に勝利ボーナスでもらえるカードはおいしすぎます。

普段から、プレミア会員の勝利ボーナスでもらえるカードでも、
金枠助手やら個別相場眼が結構な枚数手に入るので、
これらのカードは買わずに済んで助かっていますが、
対抗戦でもらえるカードは、もっと魅力的ですからね~



ただ、いつも出走登録の時に困ってしまいます。

うちの会では特に出走登録のルールはないのですが、
あまり自分ばかり出走しても申し訳ないし、
かといって会から出走登録のないレースを見過ごすのも勿体ないしで
登録していいのか迷ってしまう状態です^^;

考えすぎなのかもしれませんけどね。



さて、現在までにもらったカードのデータですが、
トータルで9勝のうちアイテムGETできたのは4回で、
もらったアイテムの内訳は、

全相場眼・・・1枚
現相場眼・・・1枚
ビタシロ・・・1枚
カー伝コイン・・・1枚

です。

全なんかも普通に出るようですね。


また、カードがもらえる確率は約50%くらいというところでしょうか。

まだまだデータが少ないので、今後もデータを取っていきたいと思います。


ではでは^^

奇跡の種牡馬誕生♪

福島鯖ではただいま種付けシーズンを迎えてますが、
この前、会種を何気なく見ていたら・・・



















なんとトウルビヨン系の種牡馬発見


メイドサガ号


これまでトウルビヨン系は、うちの会種には1頭もいなかったし、
全体公開種にもいなかったので、この馬を見たときは衝撃を受けました


トウルビヨン系は、ニジンスキー系、ヴァイスリージェント系、プリンスリーギフト系
とニックスで、うちの種牡馬の産駒とも相性が良さそうなので、
個人的にはすごく貴重な系統です。

しかも遺伝SSというのが最高ですね~


レインボークエスト改造計画の次は、できればトウルビヨン系を改造してみたい
と思ってましたが、これでもうやる必要はなくなりましたw







そして、この馬の両親を見て、さらにびっくり

まず、父馬はこちら↓

メイドサガ号父



そして母馬がこちら↓

メイドサガ号母



見てのとおり、父馬は遺伝Sで、お世辞にも良いパラとはいえない種牡馬ですが、
ここから一気に次の代で、遺伝SS高パラの種牡馬が完成しちゃいましたw


これ、まさにレインボークエスト改造計画で2世代かけてやろうとしてたこと
なのですが、あっさり1世代で達成してしまうとは脱帽です<(_ _)>


これまで書いてきたとおり、種牡馬のパラは産駒のパラに影響しないので、
この母馬と父馬から、冒頭のメイドザガ号のようなパラの馬が生まれるのは
ごく普通のことですが、
遺伝もアップしてるのが何より素晴らしいですね~


種所有者のパイの実さんは、つい先日うちの会に入会されましたが、
始動後たった3S目の昨Sのオークス制覇で、
なんと初OP初重賞初GⅠ初クラシック
という離れ技を成し遂げたミラクルな馬主さまです。


そして、レースだけでなく種牡馬作りでもミラクルを起こしてくれました^^


自分は、晩成馬の生産は早くても4月ごろからなので、
まだ種付けしてませんが、さっそく何頭かつけてみようと思います



ちなみに
もう、会の誰かが種付けしてるのかなと思い、産駒一覧を見てみたら・・・

メイドサガ号産駒

さっそくあの方が4頭も種付けしてますね

最近では、異系統の種牡馬をたくさんお持ちの
あの方のツボにも入ってたようですw


ではでは^^



レインボークエスト改造計画 3世代目の産駒はいかに

まずはちょっと嬉しかったことからです。


先日のGⅠ勝ちのファンレターで・・・

ファンレター


なんと、

新功労馬ゲット


新功労馬



功労馬には縁がないと思ってましたが、
まさかこんな方法で手に入るとは思ってもいませんでした。

1頭ではほとんど意味ないということを聞いたことがあるので
微妙な感じですが、機会があれば使ってみようかと思います。



ファンレターで今まで出た中では、
3mの宇宙人」が自分の中では一番レアでしたが、
新功労馬は出るとは思っていなかったので驚きました。


この調子で、クワガタとかD鉄も出ないかな~

まあ出ないだろうけど。






さて、福島鯖では25Sを迎え、
レインボークエスト改造計画の3世代目の馬達が
種牡馬入りできるようになりました。


前回(2世代目)は、遺伝SSに上がった馬がまさかの0頭という
不幸がありましたが、今回はきっと何頭かは遺伝SSに上がっているはずw

また上がってなかったらかなりショックですが^^;




例によって、スタミナ系か持続系の牡馬を中心に22頭ほど候補馬を残し、
さっそく全馬種牡馬に上げてみました。


詳しいことはまた後日書くことにして、今日のところは結果速報ですが、


22頭中遺伝SSに上がったのは・・・













8頭




そして今回は遺伝Aに落ちたのは2頭だけで、
2世代目よりはかなり良い結果になりましたv


とりあえずのところはホッとしましたが、
多分、3世代目で種牡馬を変えたのが
良い結果につながったのだと思います。


2世代目も3世代目も種牡馬の遺伝はSでしたが、
遺伝Sといっても中身に差があったため、
産駒の遺伝パラの違いが出たのではないでしょうか。




あとはパラアップさせるだけということで、
このレインボークエスト改造計画も最終段階に入れそうです。


まあ、パラアップ自体はパラの良い牝馬につけるだけで簡単にできるので
苦労しないだろうけど、距離適性と個性の方がまた鍵になりそうです。



ではでは~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。